PHOTO ALBUM

ライブ写真

12.28[TUE]

indigo la End

  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11
  • 01
  • 02
  • 03
  • 04
  • 05
  • 06
  • 07
  • 08
  • 09
  • 10
  • 11

落合健太郎 コメント

ブルーのスポットライトがステージを包む中

indigo la Endのメンバーが登場。

ステージ映えする赤いギターをかき鳴らし始まったのは

「名もなきハッピーエンド」そして、立て続けに「瞳に映らない」

indigo la Endのライブを観ていると昔の恋を思い出してしまうのは何故だろう?

学生の頃、バイト先が一緒だったあの人は今、どうしているんだろう・・・

美しいコーラスワークが京セラドームに響く「夜明けの街でサヨナラを」

そして、この日のハイライトは「春は溶けて」のセルフカバー。

この曲は2021年、FM802 ACCESSキャンペーンソング。

僕らFM802 DJやスタッフにとっても、とても思い出深い曲である。

indigo la Endらしいアレンジで生まれ変わった「春は溶けて」も素晴らしかった。

そして、ラストは「夏夜のマジック」漂うようなサウンドに体も揺れる。

30分という短い時間の中、濃密な音楽を届けてくれたindigo la Endの

余韻がいつまでも続く。

【撮影:渡邉一生】

主催

  • FM802
  • FM802

協賛

協力

  • FM802を聴く